スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国高速鉄道の巻 - 中国シリーズ1


1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 




Ochorin中国に行ってました。

北京は素通りで、中央政府直属の都市のひとつである天津に向かいます。 天津甘栗で有名なあの天津です。

人口は1000万人を超えています。

北京から天津までは、高速電車に乗ることになりました。
北京首都空港からタクシーで北京南駅へ向かいます。

北京南駅は東京の駅と違い、空地に駅を建てた感じで駅の隣には何もありません。

効率よくできていて外観もむしろ空港、内部の非常にスペーシャスにできています。
China1009+399_convert_20091031064513.jpg


まさに中国13億人の旅をさばくべく作られたかんじです。 (この写真は天津の到着口。 到着した乗客が駅の外に向かう為の一方通行の出口です)
China1009+427_convert_20091031065417.jpg


電車は新幹線に似ています。川崎重工の技術だそうです。
China1009+407_convert_20091031064730.jpg


一等席と二等席がありましたが、一等の方が満席でした。 案内嬢の制服も素敵です!
China1009+412_convert_20091031065331.jpg


駅には一等席の待合席と、二等席の待合席が分かれています。

China1009+403_convert_20091031065516.jpg

北京から天津までは一日60本の電車が走っており、30分で到着です。
乗り心地大変快適です。

何と最高速度330キロを超えてました! (この写真は326KMですが)
China1009+422_convert_20091031065912.jpg

料金は75元。 800円ちょっとです。
China1009+426_convert_20091031064804.jpg


オチョリンが初めてに中国に行ったのは20年以上前です。まあ20年経ったわけですから変化があってあたり前ですが, 今回大変感動しました。

中国では2020年までに時速250キロ以上で走行する高速鉄道のネットワーク18,000キロを建設する計画なんだそうです。 

これは世界の高速鉄道の線路の半分以上に相当します。

高速鉄道の建設は、中国の最優先事業、今年発表された景気刺激策のコア事業の一つです。
そんな未来の明るい鉄道業界ですが、一方で悪影響を受けるのが航空業界です。 

日本と同じですね。

国内線の8割が高速鉄道から影響を受ける見通しだそうです。
しかし、人口も増加基調、GDPも8%を超える勢いの中国ですから、共存共栄するのでしょう。

先に発表された中国南方航空(乗客数でアジア最大の航空会社)の3Q決算ですが、昨年の8億3千万元の赤字に対し、今期は何と2憶8千万の黒字となっています。   

慢性赤字から抜け出せない体質の日本航空、とても羨ましいでしょうね。 中国の航空会社が同じような問題を抱えるのは10年以上先でしょう。

ちなみに中国南方航空はHKでも取引されてますが、NYSEでもADRとしてZNHのティッカーシンボルで取引されています。


(続く)

by ochorin




1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。