スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産王トランプの上場企業廃止

ドナルド・トランプはマンハッタンの郊外、NJ州のアトランティックシティに

トランププラザ → plaza.jpg


タジマハール → Tajnight.jpg


トランプマリーナ → marina.jpg


なんていうカジノホテルを所有しています。

が、

その三つの物件を所有している

TRUMP ENTERTAINMENT RESORTS  
          ↓

logo.png



今年の二月には社債の利子の支払不能に陥り、
経営難となり
2月17日に連邦破産法第11条の適用を申請しました。

Trump Entertainment Resorts Incの
株価はピーク時は24ドル近くしていました。

このTERの株ですが、
ドナルドが発行済み株式の28%所有していましたので、
ピーク時には、この会社の持ち株分だけで
彼にとって215億円くらいの価値がありました。 

勿論彼も大損ですが、

投資家も大損です。


トランプは連邦破産法の適用に先立ち、

同社の取締役会に対して

「同社の株式をすべて購入する」

との申し出を行いました。


が、

その提案が拒否されたことを不服として

同社の取締役を辞職したそうです。


大したもんですよね。。。


タダみたいな値段の株を自分が全部買い占めようって。

発行済み株式数は約3200万株です。

倒産発表後ですか、株価が1ドルに下がったのを全部買っても32億円ですよ。

会社の資産が21億ドル(2100億円)、負債が17.4億ドル(1740億円)、
エクィティは360億円程度ある訳です。  

(勿論連邦破産法第11条の適用を申請した時には、
状況は悪化していたと思いますが)

それにしても、その会社をたったの32億円で買おうなんて、

そりゃ、取締役会も怒りますよ。


当然彼の頭の中には、借金を綺麗にして、

数年後にまたIPOやって金儲けしょうなんて

考えていたのは間違いないでしょうから。


ちなみにですが、一応現在でも20セントくらいでの株価での取引はあるようです。

trmpq enter


確か、これで3度目の連邦破産法の申請のはずです。

毎回会社は倒産しても、彼の個人資産は守られているようです。

この辺は目ざといというか、さすがです。



ドナルドの 「TRUMP How to Get Rich」 の本があります。

その本の中に

「Sometimes You Still Have to Screw Them 」という
章があります.

      Screwとは、

あまりいい言葉ではありません。

  「うまく利用する、だます」

       また、

  俗語で「(金などを)まんまと巻き上げる」

      という意味です。

偉いですね。


彼は自分でちゃんと本に書いた事を実践しようとしている訳です (笑)


by ochorin



にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

オール株式情報ランキング

banner_22.gif

ランキングはこちらをクリック

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

ドナルド・トランプ 続き 2

theapprentice_img.jpg
不動産王といわれているドナルド・トランプ(=トランプ・ブランド)がここ数年でさらに有名になったのは
NBC放送nbc_logo.jpg

で全米で放映されている

The Apprentice (アプレンティス=見習) という番組のおかげです。 

appre.jpg

不動産王のドナルド・トランプ率いる会社に採用されるべく、
出場者が番組に課された課題に取りくんでいきます。 

実際勝ち残った人は、彼の会社で仕事がもらえてるようです。

要は、この番組でドナルドの丁稚を探すという趣旨です。

全米から選ばれた出演者 
(MBAの学生であったり、ビジネスマンであったり。 また、自分の会社の社長であったりです)

が二つのチームに別れ、同じ課題をチームとして競いあうんです。

たとえば、マンハッタンで一週間の間でどちらのチームがより多くのホットドックを売るかとか、

ある商品を売るためのテレビのCMを作らせるとかなんて感じです。

みんな真剣です。 

その番組の収録の期間、共同生活をさせられるです。 

ただ、共同生活といってもトランプの高級マンションの豪華なワンフロアーに住ませてくれるので、

むしろochorinその共同生活うらやましいです。

カメラはその出演者が課題をこなす上での苦労をインタビュー形式で追います。

また、同じチーム内で相性の合わない人たちが(個人主義の国ですから合わないのが普通ですが)喧嘩をするんです。 それも上手に編集されてます。

(そもそも、自信過剰な人しか出ませんから、やり方は自分が一番正しいと思ってますからね)

露骨にカメラに向かって、その相手の批判を始めるんです。



その最後の審判の前に、ドナルドがその二つに分かれたチームでどちらが勝ったかの判決を下します。

aaaaa.jpg

勝ったチームはその場から退場します。

負けたチームのうち、
今度はトランプが問題があったと思われるメンバーを選び尋問をします。

裁判官みたいな感じです↓
 

それが結構ダイレクトで、見てて気持ちいがいいです。 

日本会社でもああいう感じで物事を進めてくれると話が早いと思うんですが。。。

問題だと言われた連中は、ドナルドからミスを指摘されると

「いや、これは自分が悪いんじゃなくて、スーザンが悪い」とか、

「何いってんのよ、あんたがあそこでへましたからうちのチームが負けたんでしょ!」とか、

すごい勢いです (笑)  結構すごいです。

足の引っ張り合いです。 


譲ると自分がクビになりますから。 


そして、最後はこの番組の見どころ

トランプが脱落者を一人選び、それを宣言するときの

finale.jpg

「お前はクビだ!(You`re fired!)」の瞬間が番組のクライマックスです。


クビにする理由もはっきりしています。 説明も分かりやすく、その辺はアメリカだなーと感じる時です。

クビになって悔しくて泣く人もいます。

ドナルドに食ってかかる人もいました。



そして、毎回毎回一人づつ参加者が減っていき、最後は一対一の一騎打ちとなります。


チームが毎回勝ち残るたびに、そのチームには凄いご褒美が待ってます。

フロリダで豪華ヨット貸し切ってクルーズさせてくれるとかね。

Trump = 豪華ブランドですから。。。



最後の判決が下るボールルームがあるトランプの会社の受付 ↓

Lobby1.jpg


最後の判決が言い渡されるボードルーム ↓  奥の赤い椅子にドナルドが座ります。

Boardroom5.jpg


元々は一般の人が出演してたんですが、
最近のバージョンはセレブを出演させてるんです。

The Celebrity Apparentice (セレブの見習)というタイトルで、今シーズン日曜日の9時というゴールデンタイムに放送中です。

↓ こんな雰囲気です。

http://www.youtube.com/watch?v=ZmCoEGb8CiM&feature=related


CNBCのMAD MONEYで有名な、JIM CRAMER

jimclarimer.jpg

も出演したようです。








70年代日本でも大ヒットしたKISS ↓
KKKKKK.jpg



のボーカルのGENE SIMMON 


↓なんてのも出演しました。

GENE SIMON

(今見るとすっごいおじさんになりましたねー。 30年たって訳ですから当たり前ですが)












つまり、トランプが ↓

katura.jpg







彼に → (昔のですが)gene simmons




 ”Gene, you`re fired" (ジーン、あんたはくびだ!)


と言う訳です。

かわいそうに。 Geneがっくりしてました。。。。 

  その時の瞬間見れます ↓

http://www.youtube.com/watch?v=il31ZyrxKY4&feature=PlayList&p=C4277567EF5C7F2D&playnext=1&playnext_from=PL&index=3



昔のKISS時代のGENEだったら、ドナルドを殴ってたかもしれませんね (笑)

by ochorin


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

オール株式情報ランキング

banner_22.gif

ランキングはこちらをクリック

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

不動産王ドナルド・トランプ その1

外国株のテーマからちょっと外れるんですが。

皆さん、ドナルドトランプって知ってますよね?

アメリカ人の有名な不動産王といわれている人ですね。
  ddd.jpg



彼が有名になったのは、1983年に建てた
NYマンハッタンの高級アパートのトランプタワーです。
 180px-Trump_tower.jpg

その後も、倒産したイースタン航空の、NY-ボストン区間の航空事業を買い取り、
トランプシャトルと名づけ航空会社の経営。
shuttle.jpg


トランプの名前のついたカジノ、ホテル、ゴルフ場の経営なんてやってます。
plaza.jpg
pic_home_01.jpg

同時に自己顕示欲が旺盛なことで有名です。 自分の名前の航空会社、ホテル、カジノ、ゴルフコース、自分のテレビ番組も持ってるんですから。

でも、ochorinが知っているだけでも、
上場会社を二社倒産させたり
結局「トランプ・シャトル」も倒産。

また、カジノホテルなどを経営しているトランプ・エンターティメントも
今年の2月に連邦破産法第11条の適用を申請しました。

彼はいかにも優秀なビジネスマンというイメージがあります。

でも、どうなんでしょう。


そんなに会社を何社も倒産させて。

何かすごいんでしょう?


凄いのは、彼は紛れもない大金持ちだという事です。

2008年の彼の個人資産3000億円です。

    3000億円ですよ。

    300,000,000,000円
    ゼロが11つきます。

でもこれって全部彼が自分で稼ぎ出したんでしょうか?

彼はかなり裕福な家に生まれました。

父親は元々ドイツから移民してきた人で、一文無しから、
不動産のデベロパーとして個人資産400億円を稼ぎ出したのです。

ドナルドは、日本の政界でも今話題になっているいわゆる2代目です (ちょっと違うか)

ドナルドはこの父親の資産をベースに大金持ちになったと言われています。


そして、彼は優秀なマーケターなんですね。

 つまり、 

        キャッシュ + マーケティング

                    = More money

          そして、この業界ですからレバレッジが効きますから

                        = a lot more money ですね。


トランプ印のマーケティングの天才です。

いい例が2004年からはApprentice(見習い)というリアリティ番組を開始。 

appre.jpg
NBC系で放映され、全米で大ヒットです。

Trumpブランドを上手にマーケティングしています。

ドナルド自身も自分で言っています。

”I know that the "Trump" name is a powerful one”








そんな彼、自分の名前の雑誌も出してます↓


magazine_img2.jpg















トランプ印のミネラルウオーターも↓

ice_img2.jpg














そして、ウォッカなんかも売ってます↓

Vodka_RE_img.jpg










他にも、セサミストリートのマペットショーや、アニメのザ・シンプソンズに出演したり、本を書いたり
book.jpg

様々な媒体に様々な形で積極的に出演、これで自らのホテルやカジノへの集客を図るだけでなく、
自らの自己顕示欲を満たしているといわれています。




ochorin印のお酒でもだそうかしら。。。


そして、最後に かつら という噂もありました。
katura.jpg



 どうもそうではないらしいです。。。

by ochorin

(Golden Week Special 続く)


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

オール株式情報ランキング

banner_22.gif

ランキングはこちらをクリック

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。