スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★モンゴル株投資- 現地の状況

モンゴルの現地の証券会社の友人と話すことができました。
その彼の話です。

余りにも多くのモンゴル人が株に興味を持ってきており、今証券取引口座開設の申し込みを行うと、あまりにも多数の申し込み者がいる為、口座開設にかなり時間がかかっているそうです。

今まで株の取引をしたことのない素人が取引を始めた為、株を買う場合誰でもしっている有名な銘柄を買うのですが、浮動株の少ない銘柄が多い為、ほんの少しの商いで15%のストップ高、ストップ安となるようです。
それらの銘柄は Baganuur, Shivi Ovoo, Gobi, UB Hotel, APU.

一方大型でも浮動株の多い銘柄は株価は安定、それ程ボラタイルでないとの事。
KHG, Remicon, Hermes, State Dep Storeなど。

現地でのもっぱらの話題は株式投資だそうです!(日本でもありましたね、昔々のその昔)
彼の友人でも数百万円単位で始めて口座開設する人がいるんだそうです。
その友達に、気をつけない危ないよと言うと、いやどうしても買うんだと言って聞かないんだそうです。銀行からお金を借りて投資をする人もいるそうです。

上に書いた銘柄はそれなりのブルーチップですので、買っても良い銘柄です。
問題はいつ買うかです。100買おうと思ったら、取り合えず10買って見る事だと思います。 その後様子を見て、徐々に買い下がる、又、買い上がるの判断をされたら良いと思います。

ここは先進国の常識がききません。 新興国でもない、まさにフロンティア市場の一歩手前の市場です。

BY OCHORIN


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。