スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のモンゴル株市況 ~8/12/2011

先週一週間のモンゴル株ですが、

世界中の株式市場が乱高下し疲れる中、モンゴル株は我関せずという感じで推移しました。
BDSEC指標は+0.28%とほぼ変わらず。

先週も書きましたが、世界の市場が下落する中モンゴルの市場に相関性がないのは、外国の投資信託や年金基金などが投資をする仕組みができ上がっていないため、いわゆる外人機関投資家の参入がないからです。あるのは、一部のスマートなヘッジファンドだけです。しかも彼らは目先の利益を得るために投資をしているわけではありませんので。むしろ長期に備えて、ポジションを作っているという言い方の方が間違いではないでしょう。

久方ぶりの石灰のメーカーのSilikatのIPOは、先週商い開始となりましたが、
IPO価格の225MNTは、二日間ストップ高(15%)で296MNTで引けました。
申し込みの状況は何倍もという感じではなかったようですが、やはり久しぶりのIPOという事もあり、最終的には大成功でした。

チンギスハーンの巨大な銅像で有名なツーリストビジネスを展開しているGTB社株は、このところ90MNT前後で推移し、動かなかったのですが先週100の抵抗線を抜け、114MNTで引けています。
この銘柄は数年前に100MNTでIPOし、2010年には120MNTまで買われましたが、その後100MNT以下でもたついていました。 

今年の2月に暴騰した後大変静かに推移してきた市場でしたが、先週は1HのGDPも過去10年間で最高の伸びを示し、投資家が戻ってくるような感じがします。


ちなみに、金曜日の商いは42億MNTと通常の300%の商いだったようです。

ご意見ご感想ありましたら、宜しくお願いします。
by ochorin

参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします      
    ↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。