スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから米国株が上昇するには -金融とITセクターの重要性

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合にはクリックをお願い致します。がんばって書いていますので、どうか応援を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

byspoke investor group より


下のチャートはSP500指数と金融セクター(上)とハイテクセクター(下)の相対的強弱度(RS)を表した物です。

上向きの線はそれぞれのセクターがSP500をアウトパフォーム、下向きの場合アンダーパフォームしているという意味です。

finitreltichart1109.png


またブルーのドットは、米連銀が政策金利の変更を行わなかった時を表しています。

過去1年間米国では政策金利の変更はしてませんね。

金融とハイテクセクターが今日最も注目されているセクターであり (オチョリン注: 金融セクターは現在SP500の時価総額の15%、ハイテクセクターの19%でSPの中で最もセクター比率が高い二つです)、今後SP500指数が上昇する為には、この二つのセクターが上昇しなければなりません。

直近では、金融セクターが市場をアウトパフォームしなくなりましたね。

11月4日のFOMC以来、金融はSP500とほぼインラインで推移していますね。

一方ハイテクセクターは過去数週間マーケット(SP500)をアウトパフォームしています。

とは言っても、マーケットが高値を付ける為にはは、相対的強弱度も高値を付けないといけません。

つまり、SP500が1100レベルを大きくブレイクアウトする為には、金融とハイテクセクターに頑張ってもらわないといけないという事になります。


by ochorin



お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合にはクリックをお願い致します。がんばって書いていますので、どうか応援を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。