スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米発、新たな戦争映画と沖縄


今アメリカでは、HBOというケーブルチャンネルで「The Pacific」というミニシリーズ番組が放送されています。

昨日この番組を見る機会がありました。 今年になって始まった10編シリーズ物でオチョリンが見たのは第9編でした。

このTHE PACIFICというミニシリーズの映画は太平洋戦争にまつわる作品で、第9編は米軍が沖縄に上陸し、彼らの視点から見た沖縄での経験が描かれています。 オチョリンも戦争映画はベトナム物であったり、欧州物、また、アフリカでの内乱物とか見たことはありますが、この映画はそれら以上に後味の悪い映画でした。

1から8編を見てませんので、映画すべてについて語る事はできませんが、少なくともこの第9編はすべての日本人にとってとてもショッキングなシーンがたくさんありました。

HBO The Pacific 9編

戦争映画ですからアメリカ兵も犠牲者となるのですが、日本人の犠牲者の数はその比ではありません。

アメリカ兵が日本人の事を「JAP」と呼び捨てにするのは当たり前で、日本人の多くの射殺シーン、背中を見せる日本兵を射殺、また、赤ん坊を抱いた母親の着物の下に爆弾が巻き付けてあり、米兵を近づけて自爆するシーンとかあり、その描写は見るに堪えない映画でした。

ただ、見るに絶えない映像が多い中、日本人に対し優しい気持ちを持ってくれた接してくれるアメリカ人の兵隊の存在もあった事を記しておきます。

アメリカは、ABC,CBS,NBCのような3大テレビネットワークは放送内容の規制が厳しく、このような内容の番組は放送されないのですが、HBOのような有料ケーブル放送では暴力、ヌードシーンなどを含む映画番組が放送されています。 よってこの番組を見たアメリカ人は限定的であり、日本でも地上波放送でも放送されることは決してないでしょう。撮影はオーストラリアでされたようですので、部分的に沖縄の海の映像の収録があったとしても、あまり知られなかったと思います。

今沖縄では普天間問題で一国の首相の首が飛ぶやもしれぬ状況な訳ですが、このタイミングでこのような映画が作製されたのは皮肉です。 何故このような残虐行為を働いた米軍を沖縄に駐留させなければならないのかといった感情的な意見が出かねないような内容です。

日米間の歴史において、このような映画のような事実が存在し、日本の敗戦があり、結果として米軍基地が日本にある訳です。

今日本で問題になっているのは戦後に置かれた米軍基地の移転についてです。
この映画は、それ以前のそもそも何故米軍が沖縄に駐屯しているかの原因の所を描いたもので、それはすべての日本人を45年前の現実を無残に思い出させるものです。

万が一、この映画のDVDが日本販売にでもなった暁には、日本人の神経を逆なでしかねないような事態になるのがとても気になります。

今年は終戦65年、沖縄本土復帰38年です。

平和ボケの日本ですが、今の平和ボケにたどりつくまで、我々の先祖の方々が体験された悲惨な経験を我々は忘れる事があってはならないと思いました。 戦争、沖縄、日米関係、今の平和ボケの日本。 色々な事を考えさせられた映画でした。

by ochorin


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 米発、新たな戦争映画と沖縄

ランキングから遊びに来ました!色々勉強させてもらいます。
私はホリエモンの動画についてアップしました。良かったらお越し下さい。
また遊びに来ます☆応援

Re: 米発、新たな戦争映画と沖縄

わたしは広島県呉市の生まれです。広島と言えば、ご存知の通り原爆が投下された町です。
平和な世の中が続いて欲しいものです。
さて、新刊本が重版になりましたので、告知をさせてください。題名は『サラリーマン大家さんのための絶対失敗しない物件選び』です。
藤山流投資の集大成ですので、宜しければご覧ください。
それから、6月14日の深夜、フジテレビの『コマ大数学科』で私が出演します。
ダンカンさんとのやりとりなど面白いのでこちらも宜しく。

以上、略儀ながら感謝とともに。
                藤 山 勇 司
プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。