スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの不動産投資体験記 (その1)

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
頑張って書きます! ↑ワンクリックを宜しくお願いします!

モンゴルの低所得者向けの不動産投資 (その1)

久しぶりにモンゴルの首都ウランバートル来ました。
目的はウランバートル市の低所得者向けの不動産投資の案件に個人的に投資する為です。

ウランバートルへは、モンゴル国営のMIAT航空が週に3便程度、他はソウル経由の大韓航空、北京経由のエア・チャイナがあります。

オチョリンは今まで、MIATと大韓航空でウランバートルへ訪れた事があるので、今回は北京経由にしてみました。オチョリンの乗ったのは成田発7時のエアチャイナ。エコノミーはほぼ満席。食事は日本で作ってるのに何でこんなにまずいの? てなものでした。まあ、コストをあまりかけてないんでしょうね。
その晩北京首都空港内の簡易ホテルに宿泊のつもりでしたが、飛行機の到着が遅れた事もあり、第三ターミナルの税関を出て、左にある簡易ホテルへ向かうと「没有」(部屋はないよ!)。

明朝8時30分のウランバートル行のフライトなので、北京市内まで行くのもばかばかしく、空港内の簡易ホテルをあてにしてたのですががっかり。
仕方がないので、空港のホテル案内カウンターに向かい、一番近いホテルを案内してもらいました。
その後係員に連れられ、ホテルのお迎えバス乗り場まで行ったものの、結局そのミニバンは他のお客さんを待つ事になり、20分は待たされましたが、まあここでイライラしてもしょうがないので。
ホテルのフロントに6時にウエィクアップコール、6時30分の空港行きのミニバンを予約。
寝たのは北京時間0時過ぎ。 日本時間朝1時の事でした。

翌日は乗り遅れたらまずいと緊張してたのか、6時前に自分で目覚め、少し早めにチェックアウトを済ませるものの、案の定6時半になっても空港行きのミニバンは現れず。日本人の感覚を捨てねばと自分に言い聞かせる。結局15分遅れで出発。勿論、謝罪らしきものはなし(笑)まあ、日本だったら遅れたらこういう場合平謝りでしょう。。。


北京首都空港には7時着。
エア・チャイナ、ウランバートル行のフライトのチェックインも無事完了。

オチョリンを乗せたエアチャイナのボーイング737型機は滑走路で離陸の許可待ちにほぼ30分待たされるものの、無事モンゴル向けてテイクオーフ!

次回から話はモンゴルです。

by ochorin


頑張って書きます! ↓ ワンクリックを宜しくお願いします


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。