スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの不動産投資体験記 (その2)

頑張って書きます! ↓ ワンクリックを宜しくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 


モンゴルの不動産投資体験記 (その2)

オチョリンを乗せたエア・チャイナのボーイング737-800型機は定刻より30分遅れて無事モンゴルの首都、ウランバートルの郊外にあるチンギスカーン国際空港へ到着しました。
s.jpg

空港には迎えの人たち、白タクの運転手達で到着ターミナルは大混雑です。
オチョリンの迎えの運転手もやっと見つかりました。
空港ビルを出ると気温は15度くらいでしょうか。肌寒く感じます。
Mongol+Buriyat0810+004_convert_20100919075652.jpg

空港からホテルまでは20-30分程度。 この10分のあいまいさは、交通渋滞があるか否かです。

間違いなくウランバートルの景気はよくなっているのでしょう。一年前と比べるとかなり車の数が増えています。

今回のウランバートルへの旅の目的は、市内の低所得者向けのアパートに投資をする為です。

モンゴルの人口は約280万人。 そのうち100万人以上がウランバートルに住んでいるそうです。
そのウランバートルの人口の6割は未だにゲル(↓)に住んでいるものの、
Mongol+Buriyat0810+220_convert_20100919075720.jpg


そのうち8割の人たちは、市内のアパートに住みたいと思っているそうです。
これはグローバルなurbanizationの流れと同じです。
しかし、ウランバートルの平均的な家庭の月収は500ドル程度(43,000円程度)と言われています。
年間50万円程度です。 住居と言っても、ピンキリで300-400万円程度から、1000万円程度までと色々です。高いものだと2000万円以上の物もあります。

私の知り合いの建築家のCさんは、日本の大学院を出ており日本語はぺらぺらです。
その彼はウランバートル市で低所得者向けに1アパート2万ドル程度で買えるアパートを建設し↓(実際にCさんが建てたアパート)
russiamongolpart2082010+737_convert_20100919075806.jpg
分譲しているのです。 値段が安い分部屋は広くありません。24平米です。
実際に彼がいままでに建てたビルで彼の知人が住んでいるアパートの一室を見せてくれました。
トイレ&シャワー、キッチンとリビングしかありません。二人で住んでも狭く感じます
(リビングの写真も撮ったのですが、お住まいのご主人が映っているのでプライバシーの関係で掲載はできません。ごめんなさい。)
しかし、彼らの本来の住居であるゲルには、常にお湯が出るシャワーなんてないのです。また、水洗トイレがあるだけでも素晴らしい事なのです。ゲルは24平米以上の広さがあるものの、多くは大家族で住んでおりプライバシーもありません。なので、この24平米のアパートでも独立した空間に住めるという事は彼らにしてみたらこれはかなり大きな進歩なのです。
ちなみにこのアパートにはソニーの40インチ程度の液晶テレビが置いてありました。

キッチン↓
11.jpg


このアパートを彼は数年前に建て、一部屋15000ドルで販売の広告を出したら2か月以内に完売になったそうです。

彼は今度同じコンセプトでアパートを一棟(48アパート+店舗)を建設しようとしており、そのプロジェクトへの投資家を探していたのです。

すでに必要な資金の殆どは集まっており最後の少しの部分をオチョリンが投資する事にしました。
モンゴルでの投資の問題は、銀行のローンが出ない為、レバレッジがかからないという事です。
アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、香港、中国などの不動産投資の場合、現地の銀行が融資をしてくる事があります。

ただ、厳密に言うとこの投資はいわゆるデベロパーに対する貸付になりますから、いずれにしても銀行ローンは無理ですね。 ちなみに、現在のモンゴルの銀行の預金金利は1年固定で16%。ドル1年預金でも10%。
そんな国なのです。

続く。

by ochorin



頑張って書きます! ↓ ワンクリックを宜しくお願いします


にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。