スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルの友人たちの日本に対する援助について

今回の東北地方太平洋沖地震で日本は、世界中の国々の人達の温かい支援を頂いているのは皆さんも御存じだと思います。

モンゴルも日本に対して支援をしてくれている国の一つなのですが、ちょっと他の国と比べて力の入れ具合が違うんです。

モンゴルではなんと彼らの1年間の給料の一日~二日分を今回の日本の震災の寄付に回そうという運動が行われているのです。 理由は、今までモンゴルが今まで大変だった時に最も貢献してくれたのは日本、日本人であり、その日本に対して恩を返したいというのです。ちょっと泣ける話ではありませんか?

現在のモンゴルの人達の月収は500ドル程度(約4万円)です。現在のモンゴルのインフレ率は11%もあり、自分達の生活も決して楽という訳ではありません。

国営のモンツァメ通信社の120人の社員(記者、翻訳者、役員、職員)はそれぞれ自分たちの二日分の給料を日本の為に拠出。

また、ゴルムト銀行の行員1061人が一日分の給料を寄付すると発表しています。ゴロムト銀行の職員の一日分の給料の合計は3000万トゥグルグ(約192万円)だそうですが、「日本国民の心の支えになろう」とう事なんだそうです。ゴロムト銀行員一同は「苦しい時にこそ真の友情がわかる」と、日本人として心温まる、本当に有難いお話ではありませんか?

オチョリンはモンゴルは投資の対象として大変興味を思っていましたが、今回のこのニュースでオチョリンはモンゴルに対して違う意味でもっと親しみを感じるようになりました。


by ochorin


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。