スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★モンゴル巨大石炭会社エルデネス・タバントルゴイ社IPOアップデート

モンゴル最大のIPOとして注目を浴びているエルデネス・タバン・トルゴイ(ETT)社のIPOについて少しずつ詳細が分かってきました。

このIPOの10%はモンゴル国民に無料で配られる事になっています。

一昨日の夜のテレビのインタビューで答えたモンゴル国家資産委員会の会長の話によると、国民への株式の配布の準備はすでにできており、国からの最終的な判断さえでれば配布する事は可能なのだそうです。

計画によると、モンゴル国民一人当たり538株を無料で配布され、額面株価は300ツグリグ~1000ツグリグ($0.25~$0.83)となる模様です。そうすると一人当たり貰える金額は$132から$442くらいになりますね。計算としては、発行済み株式数150億株の10%を270万人の人口で割る事になります。

この株価はあくまでも額面ですから、実際取引が始まるとかなりの値段で取引されると思います。過去の民営化で不当に安い値段で売却してしまった国民が多かった為、今回はロックアップピリオドが3年間となっており、3年間は売却できない事になるようです。

国家資産委員会の会長としては、国民すべてに株式市場の理解を深め、正しい売却の判断(目先の利益に目が眩む事無く、長期の資産形成に役立ててほしいというだと思います)をして欲しいと述べています。

また、戦略的投資家の発表は来週にも決定されると言う事です。

このIPOの額面株価で計算すると、ETT社の時価総額は約3000億円から1兆円となります。もっとも、IPOにおける一般向け(海外の投資家含む)にはもっと高い価格で販売されると思いますから、実際の時価総額はこれの何倍。また、実際に取引が始まると、それよりはるかプレミアムで取引されるはずですから、オチョリン個人的には最低一兆円、下手すると3兆円くらいの時価総額になるのではと思います。 

現在のモンゴル証券取引所の時価総額は1600億円程度ですから、ETT一銘柄の上場によりモンゴル株の時価総額は一気に10倍以上になる事となります。

BY OCHORIN


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。