スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSCI指標に仲間入りするロステレコム株

BRICsの四カ国の市場の中で今年最も上昇している国はどこだと思いますか?

ロシアなんですね。

年初から3月29日までのリターンは、MSCI(ドル建て)でロシアが10.57%上昇、一方で、ブラジルが1.54%、中国が2.32%、インドが14.66%の下落となっています。

しかもルーブルは対円で10%上昇と、人民元+3%、レアル+3.4%、ルピー 2.3%と比べひときわ目立って上昇です。

という事でロシア銘柄の話を一つ。

ロシアの長距離通信のロステレコム社は昨年6月、8つの地方電話会社と合併すると発表。

最近世界的に競争力を高めるため色々な業種でM&Aが活発です。

ロステレコムはROSYYのティッカーシンボルでアメリカ市場(ピンクシート)でも取引可能です。

ロステレコム社HP

MSCIによると、ロシアのロステレコムがロシアの8つの地方の電話会社との合併の後、MSCIロシアインデックス、及びMSCIエマージングマーケットインデックスに採用される可能性があると発表。

あるロシアの大手証券会社の予想によると、ROSYYがロシア指標に占めるウェイトは現在の0から1.3-1.6%くらいで、EM指標に占めるウェイトは0.1%となると見ています。

時価総額が40億ドルなので、インデックスファンドは4-7億ドルのロステレコム株買いの需要が起きる可能性があるという事です。

30日の引けは $36.25。  年初からほぼ2割上昇しています。

by ochorin


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします  
    ↓

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。