スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年のモンゴルへの外国からの訪問者数は前年比+10.8%

UB Post紙によると、昨年モンゴルを訪問した外国からの訪問者は557,414で、2009年比で10.8%の増加だったそうです。そのうち456,303人は観光客だそうです。 モンゴルの観光からの収入は2億2,240万ドル(約188億円)で、こちらは前年比4.2%の上昇。

観光客数では、韓国、日本、アメリカ、ドイツの順だそうです。 韓国はソウルからモンゴル国際航空、大韓航空がそれぞれ毎日一便ずつ飛んでいますし、ドイツが上位に入るのは、昔の社会主義時代の名残だと思いますが、ウランバートルからベルリンへも就航しているのが理由かと思います。

観光はモンゴルにとって重要な収入の一つです。 モンゴルの問題は、冬があまりにも寒い為、冬になると観光客が急激に減少する事です。 この事実は、モンゴル観光省の高官も十分に認識しており、改善していきたいと発表しています。 モンゴル証券取引所上場しているホテル・モンゴリアは暖房施設がない為、10月から5月までは休業です。

一方、モンゴルでは冬の間に「ラクダ1,000匹フェスティバル」、「鷲祭りフェスティバル」などの祭りがありますから、観光省としてもその辺を外国にもプロモートしていきたいそうです。

by ochorin


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします  
    ↓

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。