スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル証券取引所の銘柄群がA群とB群に分類されます

4月4日からモンゴル証券取引所の銘柄群がAとBの二種類に分類されました。
東証の一部と二部的に分ける感じですね。

分類の基準は、

資本金が1000万MNT以上か否か
時価総額に占める資産規模が20%以上か否か
黒字か否か
株主が50名以上か否か
フリーフロートが3割以上か否か
営業歴が1-3年以上か否か

追加の基準として、

時価総額が10億MNT以上か否か
過去半年以上で15%の取引日に取引があったか否か

となっています。

上の条件の8割以上、また、追加の条件の二つをクリアする企業はAグループとなります。

結果として、モンゴル証券取引所上場企業188社のうち、32社がAグループ、156社がBグループとなります。


同時に、モンゴル証券取引所は、取引税も下げ、手数料率も今までの一銘柄の取引金額によるのではなく、その投資家が一日に取引をした全体の金額によって決定されると発表しています。 これにより、全体の商いの金額が多い投資家の手数料は安くなります。今までそうでなかったのはおかしいですが。。。

モンゴル株の取引がますますやり易くなりましたね。


by ochorin


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします  
    ↓

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。