スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナダム祭後の歴史的なモンゴル株のパフォーマンス

先週ナダム祭で盛り上がったモンゴル市場はお休みだったのですが、オチョリン、この国をあげてのお祭りの後、年末までの株価はどうなるんだろうと素朴な疑問を持ちました。

そこで、ナダム祭が終わってから年末までのMSE20指数のパフォーマンスを調べてみました。
調べた期間は2000年から2010年までの11年間です。

2011年である今年は7月11日から15日までの5日間が休場でしたが、必ずしも毎年5日の休みという訳ではありません。2010年は2日間でしたし、2008年、09年は一日でした。

さて肝心のパフォーマンスですが、

11年間の年末までの平均上昇率は26%です。

最高の年は2006年の73%。 

下落した年はは2008年の-43%と2002年の-2%です。

2008年は世界金融危機絡みの下げですから、ナダム祭後のモンゴル株だいたい上昇しています。

歴史が繰り返すのであれば、今年も年末まで勝算は高いんじゃないでしょうか。


by ochorin


御参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします  
    ↓

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。