スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オチョリンのモンゴル物語 その3

ひょんな事からモンゴルで事業を手伝う事になったオチョリンですが、今日は軽い話題で。

ウランバートルの滞在先ですが、オチョリンのパートナーの好意で彼の3階建てのオフィスの二階にあるゲストハウスに泊めさせてもらっています。 夜中は一人なのでちょっと寂しく、怖いです(笑)

一階にはキッチン、リビングルームもあり暮らし自体は大変快適です。
近くにコンビ二もどきもありますが、外があまりにも寒いのであまり歩いて外に出たくありません。

モンゴルでは外は氷点下の世界なんですが、部屋の中に入るととても温かいというか時々暑いくらいで、Tシャツで生活する事ができます(笑) 

ただ、湿度がないので、水分を大量に取らなければなりません。
加湿器があれば良いのですが,偶々ここにはないもので。
夜中は喉が乾き何度も目が覚めてしまいます。
一日に1.5リットルのボトルの水を四本くらい飲んでいます。

オチョリンの泊まっている所は基本は会社のオフィスなので事業用のWIFIもあるのですが、
そこはさすが新興国、頻繁に落ちるんです(笑)
日本の友人とスカイプで話していると頻繁におち、イライラされ、オチョリンが叱られてしまいます(笑)

オチョリンはこのような日本では当たり前だが、モンゴルではそうでないという事態をポジティブに解釈しています。
つまり、これ以上悪くならず、向上の余地があるという意味です。
日本はインフラが整っているのでこれ以上良くなれないのです。 もう上限です。

一方、フロンティア市場はグローバル化の流れでこれから良くなっていくしかありません。
その過程で大きなチャンスがあると思っています。

モンゴルがグローバルスタンダードになったとすると、その時までにはこの国は大きく変わっている事でしょう。

今年の経済成長率予想17%と世界トップクラス。
中国は8ー9%で騒いでいます。

モンゴルのGDPは今後10年で3-4倍になるだろうと多くのエコノミストが見ています。


少しずつ色々な変化が起きてくるはずです。
その変化を見る事ができるのは大変楽しみな事だと思っています。

モンゴルについて質問等有りましたらお待ちしていますね。


by ochorin


参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします      
    ↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。いつも読ませてもらっています。
真冬にモンゴルとはすごいでですねー
毎日何を食べてるんですか?

Re: No title

> こんにちは。いつも読ませてもらっています。
> 真冬にモンゴルとはすごいでですねー
> 毎日何を食べてるんですか?

Toraさん、

ご質問どうもありがとうございます。
少々お待ちくださいね。

ochorin
プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。