スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オチョリンのモンゴル物語 その4


このブログをお読み頂いているtoraさんから、「オチョリンさんは,モンゴルで毎日何食べているんですか?」というご質問を頂きました。 ご質問有り難うございます。

皆さん海外に行くと普通はホテルに泊まりますね。オチョリンも普通はそうです。
今回はモンゴルの事業のお手伝いをするという事で、
現地の事業のパートナーのオフィスのゲストルームに泊まらせてもらっており、
ホテルの豪華朝食なんてのは食べれません。

このオフィスの近くに朝食が食べれるホテルもレストランも無い為困っていた所、
パートナーのBBさんが近所の方に朝食だけ作ってくれるよう手配してくれました。
感謝感激です! 有り難うBBさん。

この近所の奥さんが毎朝八時くらいにやって来て、ソーセージと野菜炒め(モンゴル風?)、トースト、コーヒー、そしてこの朝はワカメ入りのみそ汁(インスタントですが)まで用意してくれました (涙!)
味付けは濃い塩味ですが、もう慣れちゃいました。

お昼はお昼でこの会社のスタッフの為に昼食を作ってくれる人がやってきてみんなの分を作ってくれます。
これが毎日の楽しみになりました。

メニューは大体羊の肉が入った料理が多いのですが、
モンゴル風や焼きそばみたいなものであったり日替わりメニューです。
大体食事の時間は1時から2時の間、交代で一階のリビングに集まり和気あいあいと食事をします。

この時にでるのがモンゴルの牛乳の入ったお茶なんですが、このお茶は塩味なんです。
そうです、

    塩味のミルクティです。

オチョリンは既にこの味に慣れ(世界中どこに行っても適用力抜群!)毎日美味しく頂いております。
ただ、何故故に塩が入っているのか不思議に思い日本語が分かるスタッフの1人のMさんに聞いてみました。


オチョリン:    「紅茶とかだったら普通砂糖を入れるじゃない。
           モンゴルのお茶にはなんでで塩が入っているの?」

Mさん(日本語で): 「え、オチョリンさん、
            じゃ海外のお茶にはなんで砂糖が入っているんですか?」
                                       って。

       ごもっともな質問です。 お国変われば、風習も文化も変わる。
       一本とられました。 この賢いMさんに座布団一枚 !

by ochorin


参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします      
    ↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オチョリンさんのパートナーBBさんとは
私もパートナーです。
オフィスの二階とはM○○○社の2回ですよね。
失礼ですが私と以前お会いしたことありますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

こちらの手違いでお返事がブログにのった可能性があります。もしそうでしたら申し訳ありません。 コンタクトメルアドを教えて頂けると幸いです。 オチョリン
プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。