スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク証券取引所 アジアセル社の上場について

今日は話はイラク株に飛びます。

ちょっと前になりますが、2月3日にイラクの携帯電話会社のアジアセル社がイラク証券取引所に上場しました。 上場価格は22IQD(イラクディナール)、4日から取引が始まりました。 2月19日現在株価は22.75IQDです。時価総額は約49.5億米ドル。

アジアセル社はイラクで990万人(2012年9月末現在)の携帯契約者数と、契約者数で2番目に大きな携帯電話会社です。2009年から契約者数は年間10%成長。2011年末の統計によるとアジアセル社がイラク携帯市場で38%のマーケットシェアを、最大手のZain Iraq社が53%、Korek社が9%のシェアとなっています。

アジアセル社の特記すべき特徴は、契約者数のシェアでは2番目ですが、売上げで見るとイラクで一位の座を誇っています。その理由は他社比ARPUが高い為です。アジアセル社のARPUは$14.6に対し、Zain Iraq社のARPUは$11となっています。結果として、2012年9月の段階の売上げのシェアは43%を占めています。
アジアセル社のネットワークはイラク最大で、人口の97%をカバーしています。

イラクの携帯電話利用率は77%と一見高そうなのですが、これは他の中東諸国の例えばUAEの230%、クエートの183%等と比べるとまだまだ成長の機会があります。過去12ヶ月の収益をベースにしたPEレシオは約10倍です。

筆頭株主はカタールのカタールテレコム社が53.9%、残りの56.1%がイラク人の投資家達です。今回はイラク人の投資家が25%売却しました。 その7割を外国人投資家が、3割がイラク人投資が購入しています。

この上場によりイラク証券取引所の時価総額のほぼ半分が通信セクター(アジアセル社のみ)、次いで銀行セクターが41%、その後はホテル・観光セクターが3.3%などです。

以上上場資料より。

by ochorin

★★ 投資は自己責任で。


参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします      
    ↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。