スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オユトルゴイ銅山からの銅の輸出が金曜日に始まる予定だったが。。。

ついに今年の後半からモンゴル南部ゴビ砂漠にあるオユトルゴイ銅山からの銅の生産、輸出が始まると言われていました。

実は、その最初の輸出が明日6月14日金曜日に始まる予定で、オユトルゴイではVIPやマスコミを招待し式典を開く予定でした。が、それが突然キャンセルになったそうです。何故キャンセルになったかの説明はありません。
実際の理由はというと、政治的な理由ではないかと見られています。このプロジェクトは2/3がリオ・ティント社、1/3がモンゴル政府が保有する契約になっているのですが、資源ナショナリズムというのでしょうか、ここ数年モンゴル国内で我々の貴重な資源を外国人が盗んでいるというようなレトリックで政治問題化しようとする政治家が出てきており、同調する国民もでてきているのです。

では、モンゴル政府もこのまま出荷を送らせてメリットが有るのかという事ですが,オユトルゴイからの銅の生産/輸出のお陰でモンゴル政府に入ってくる今年後半の税収は350億(約350億円)ドルと言われています。2011年のモンゴルのGDPは87.6億(8760億円)ドルですから年間の税収に直すとは700億円となりますが、これが結構な金額である事はお分かりになりますね。よって、出荷が始まるタイミングですが、誰よりも一日も早く輸出を開始したいと思っているのは実はモンゴル政府だと思います。
モンゴル政府は昨年12月に15億ドルの債券をを海外市場で発行しています。今年新たに35億ドルの発行を計画しているそうですが、このオユトルゴイに関して国際社会で理解されないような行動を取るとこの起債も出来なくなる恐れが有る訳です。ですから、オユトルゴイからの輸出が始まるか始まらないかという問題ではなく、本当に単なる時間の問題だろうというのが現地の情報通の見方であります。


by ochorin



参考になりましたら、どうぞワンクリックをお願いします      
    ↓
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。