スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム株が元気ですね!

vfl.jpg


ベトナム株が堅調です。 


昨日のNY市場の下げを受け、アジアの株式市場のほとんどが下がる中、
ベトナムのVNインデックスは3%上昇し、458ポイントをつけました。

という事で、年初からドン建てで45%の上昇、
円建てではドンが対円で上昇した事もあり51%上がっています。

2007年10月に株価指数が1100レベルでピークをつけ、
その後一直線で2008年6月末に390ポイント近くまで下落。

戻ると思いきや、2008年8月末には539ポイントまで
38%の戻しがあるものの、その後反落。

2009年3月6日には245で大底をつけた後、
今日の458ポイントまで87%と大幅上昇しました。

では、いったい何が起きているのでしょう?

分析結果は以下の通りです。

現在の市場は、ベトナム国内の投資家の買いで上がっています。

外国人の投資家の全体の商いに占める割合は、
今年になって毎月下がってきています。

ベトナム国内の投資家はファンダメンタルの理由で株を買うわけでなく、

モメンタムで買っていおり、バリュエーションが安いからというより、

マーケットが大幅に下落したという理由で市場は割り安と考えているみたいです。

hhh.jpg


では、ベトナム人が株を買う理由は何でしょう?

国内に現地投資家が投資できる対象が限定的であるという事が理由としてあるようです。

現地の証券会社のマネージメントの話だと、

ベトナム人は今流行の物に投資をする傾向があり、

且、常に投資をしていないと気がすまない性格なんだそうです。

年初は金のトレードがはやり、2008年の頭は不動産投資が大ブーム。 

現在のブームは株式市場です。

hs.jpg


国内の余剰資金は株式市場に流れ込んでおり
(1Q と比べ金の取引は大きく減少)、

一方、不動産市況はだめ, 債券はインフレ懸念で活気なく、

政府の大量の債券発行も懸念材料の一つになっています。

銀行預金はベトナム人の性にあわないととは現地の人のコメントです。

また、日本では大ブームの為替の取引は、ベトナムでは規制が厳しく

できないという事情があります。

という訳で、現在お金の行き先は株しかないという結論です。

また、政府の景気刺激策も株式市場の上昇に影響を与えているようです。 

政府が景気刺激策を発表後、株が上昇し始めました。 

国が企業に資金を委託し、国の代理で株を買わせているという噂があるそうです。 

現地では、火のないところに煙は立たないと言われているようですが、

実際のところはわかりません。

ただ、ベトナム市場には、リクィディティも潤沢にあり、

これが株の上昇に大きく貢献しています。

では、ベトナムのファンダメンタルを見てみましょう。

マクロ経済はそれほど悪くありません。 

GDPの伸びもプラス圏で推移しています。

現地の見方では、今年のベトナムのGDP成長率は3-4%と

近年では低いレベルを見ていますが、

それでも他の国との比較では立派なものです。

加えて、ベトナム国民の昨年の経済危機に対しての政府の対応は
高く評価しているようですね。

株価が暴落した事実は不幸な事ではあるのですが、

加熱しすぎていた景気をクルールダウン出来た事は、

むしろ長期で見た場合、ベトナムにとって良かった事かもしれませんね。

市場はこれから年末に向けては、

べトコンバンク、BaoViet,Vietinbank等の上場が控えており、

これも株式市場をよりアクティブにする要因になると思います。

VNインデックスは抵抗線であった430のレベルを無事抜けましたので、

これからは次のレジスタンスの480をトライしに行くのではと思います。


by ochorin

モチベーションアップの為、以下のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

banner_22.gif

ランキングはこちらをクリック
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。