スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク株式市場 アップデート (7/5/09付)

先週はバイデン米副大統領が就任後初めてイラクを電撃訪問。イラクの駐留米軍は先月末までに、都市部から戦闘部隊を撤退させたばかりであるが、バイデン氏の訪問には、治安が再び悪化する事がないよう、安定化を後押しする意図があるといわれています。

一方、先週のイラク株式市場ですが、先週はイラクディナール建てのインデックスで1.1%の下落、ドル建てでは0.2%の上昇と、穏やかなイラクディナールの上昇が見受けられました。

iraqstockex.jpg 
(イラク証券取引所)


今年に入って三月くらいからイラク株の指数であるRSISX indexは、1200ポイントから1400を抜ける短期のラリーを経験しましたが、現在は1200レベルまで下落しています。

先週一週間の出来高の方ですが、円貨にすると2750万円程度で、三月にマーケットがラリーしていた時の10分の1程度となっています。

今年になって全銘柄の電子取引を行うべく、イラク証券取引所は取引システムインフラののアップグレードを行っており、先週は週三日の商いのうちニ回は電子取引はお休みとなりました。

そんなこともあり、先週は商いがあったのも取引所上場銘柄のうち5銘柄程度だけです。

これから夏に入ってきますが、他の中東地域の株式市場と同じように、これからイラクの株式市場も静かな展開となるのではと思われます。



モチベーションアップの為、以下のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

banner_22.gif

ランキングはこちらをクリック

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。