スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル証券取引所上場個別銘柄

前回のブログに中国の国営企業がモンゴルの資源を求めインフラ投資を行ってくるだろうと書きました。
その次の日です。  お気付くになった方もいらっしゃるかも知れませんが、日経の一面に「日本政府は資源国との関係を深め、権益確保の為に希少金属(レアメタル)を算出する鉱山周辺のインフラ整備の乗り出す」(2009年7月29日)と出ていました。

また、次の日には韓国がモンゴルの2600億ドルのTavan Tolgoi鉱山プロジェクトに参加したがっているという記事もありました。 (前回説明したOyu Tolgoiと別の大プロジェクト)

大量の資金がモンゴルに流れ込むのもますます時間の問題のような気がします。

では、株式市場にはどのような銘柄があるかのご紹介です。

Bayangol Hotel
は、Genco Groupが90%の株式を所有するモンゴル大手のホテルの一つです。このホテルは現在4つ星のランキングを獲得しており、部屋数215室、5つのレストランを有しています。 時価総額は約3億5000万円。 現在のPEレシオは2.4倍(!!)です。

Mogolian Telecomは現在時価総額25億円で、モンゴル政府が54.33%所有するモンゴルのNTTです。韓国のKorea Telecomが40%所有していますので、浮動株は5.67%しかありません。政府株の放出が噂されていますがまだ実現されていません。固定電話とインターネットのサービスを提供しています。 現在のPERは約7倍です。

Gobiは1981年に日本政府の援助で設立されたカシミアの生産を行っている会社です。 モンゴルはカシミアの生産で有名ですが、Gobiは国内でのシェアは60-70%で、世界最大のカシミア企業として知られています。
時価総額は1億4000万円。 40%はTavanbogd Group(1995年に設立された輸入業、ネスリー、ユニチャーム、富士フィルム、ゼロックス製品の国内配給などを行う)、35.5%は日本企業が保有、残りの24.5%が浮動株です。現在のPERは約30倍です。

Zoos Bankは1999年に設立されたモンゴルで5番目の銀行グループで、傘下には保険、証券会社などを持つ。2008年にはEBRD (欧州復興揮発銀行)が投資家として加わっています。 時価総額は20億円程度。

BDSECは1991年に設立されたモンゴル最大手の証券会社。 証券取引、引受、投資顧問サービスを行っています。 過去5年間のモンゴル証券取引所のマーケットシェアは50%を超える。 2007年にIPOを行う。 現在の時価総額は約14億円。

State Department Store(UID)は唯一上場しているモンゴルのリテール株。 ウランバートルの中心地に6階建てのデパートを所有しています。 70%はNoming Holding(金融、小売、不動産デベロパー、航空会社を所有)が有し、30%が浮動株となります。 時価総額は約5億円。

Genco Tour Bureau (GTB)は1997年に設立されたモンゴル最大手の旅行会社。 2007年に上場を果たしました。 主要株主はGenco Group, 米の投資ファンド、海外の機関及び、個人投資家など。上場に伴う資金調達で、13世紀国立公園、ジンギスカン銅像公園、ゴルフコースのあるスパホテル等の建設を行っています。 最初の二つのプロジェクトは完了しました。時価総額は約4億円。


以上モンゴル証券取引所上場銘柄の一部のご紹介でした。
上場銘柄をバスケットで投資することをおすすめします。

by ochorin


モチベーションアップの為、以下のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

banner_22.gif
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。