スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エムティーアイ

1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 




オチョリンは日本株に基本的に興味はないのですが、実は1銘柄だけ保有している銘柄があります。


mti.jpg
エムティーアイ(Jasdaq: 9438)という携帯電話向けに音楽系、生活情報系コンテンツを配信している会社です。
いわゆる着うた、着うたフルの業界大手です。

Music.jpのブランド名で知られており、テレビの音楽関係番組で 「music.jp~!」とCMやってます。他にデコメールなんてのもやってる成長企業です。


MTIのHPはこちら

4日金曜日にはクレディスイス証券がアウトパフォームの格付けで調査開始を行い、株価は7.66%(17,000円)上昇し238,800円で終了しました。

クレディスイスのレポートによると、

売り上げは今期の254億円から来期は298億円へと。そして2011年には333億円へ。
EPSは今年の11,271円から、12,706円へ、15,083円へと、EPSは今年から来年にかけて12.7%、そして18.7%の伸びの予想です。

収益のドライバーは有料会員数。 今年の7-9月期は今までにない勢いでプロモーションをかけており、今期の新規会員数は54万人を集め、年末の会員数は会社のガイダンスの785万人を上回り、804万人に達する予定。

自社メディア型広告事業の12億円の赤字も、来期は4億円の赤字へと大幅減少。

リスクは、同業他社と比べ質、価格で差別化ができなくなる、ユーザーのニーズを正確につかめなくなる、新規サービスを提供できない、技術の革新についていけなくなる、などです。

目標株価は今年のPEGレシオの0.8倍、PERも歴史的な26倍とほぼ同じの25倍の320,000円です。


8月3日には大和総研が今までの2から1へとアップグレードを行っています。 目標株価は323,000円とやはり32万円程度です。

ご参考まで。

株式投資は自己責任で。

by ochorin

1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

勉強になります

つい先日オチョリンさんのレポートを初めて読みました。私は証券会社でコンサルティングをしてる者ですがくやしくもありますが大変参考になりました。同様の考えです。しかしオチョリンさんのレポートを読んで新聞その他の断片的な情報が繋がって、又オチョリンさんレポートを勝手に参考に繋げて顧客に話した事もありました(^o^;)
ただ一点
シティ株数が増えて単純に希薄化を心配しましたがそれを時価総額が倍近くなる可能性を示唆した理由は何何でしょうか? 教えて頂ければ幸いです。

Re: 勉強になります

かおるさん、
コメントどうも有難うございます。 お仕事で使っていただいているんですか。 責任重いですね(笑)

時価総額が倍になる理由は、米国10日の引けた後、自己資本強化で優先株が普通株に転換される予定になっているからです。 発行済み式株数が現在の113.4憶株から228億株へ増えますので、時価総額は228億株x(その時の株価、今日でしたら)$4.65=ほぼ倍の$1110億となります。

希薄化の件は私も最初には心配しました。 ただ、今年の7月30日付で自己資本比率増強の為に優先株の普通株の変換がおこなわれれ普通株の発行済み株式数は54億株から113億株へとほぼ倍になりました(時価総額も倍近くになりました)が(私の心配をよそに、そうです私も心配してましたが)、その時は市場は自己資本が強化されたという所にフォーカスをあて、株は上昇しました。 希薄化の事は、春先にシティが普通株への転換を発表した段階で織り込み済みになったのだと思います。 前に書いたモルガンスタンレーのレポートも予想EPS等は、希薄化を前提としてレポートが書かれていたはずです。 かおりさんもお仕事でご存知の通り、株式市場は先を先を読み込んでいきます。 市場はその先を見ているんだと思います。 答えになりましたか?

目先は乱高下する可能性もありますが、この株は長期投資の株です。 一割ニ割の上げを取ってさようならではありません。 ここからニ倍三倍を取りましょうという銘柄です。 是非お客様にもその辺を御理解いただいた上で頑張ってっくださいね。  ochorin


> つい先日オチョリンさんのレポートを初めて読みました。私は証券会社でコンサルティングをしてる者ですがくやしくもありますが大変参考になりました。同様の考えです。しかしオチョリンさんのレポートを読んで新聞その他の断片的な情報が繋がって、又オチョリンさんレポートを勝手に参考に繋げて顧客に話した事もありました(^o^;)
> ただ一点
> シティ株数が増えて単純に希薄化を心配しましたがそれを時価総額が倍近くなる可能性を示唆した理由は何何でしょうか? 教えて頂ければ幸いです。
プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。