スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIG株買いました。 えっ、あのAIGですか?

AIGの株を買いました。
$1.454で4000株です。 円貨で60万円ちょっとです。

えっ、何を馬鹿な事を!?

と思っている人が多いと思います。

aig.gif


ochorinはAIG株は
今回のサブプライム問題の回復に賭ける
オプションだと思ってます。

最悪60万円がゼロになるだけの事ですから。。。

それくらい他の投資で軽く稼ぐつもりでいます。

(なーんて、かっこいい事言ってますが、ゼロになったらそれなりにショックです)

ただ、それがゼロにならずに何倍、いやひょっとしてら十倍程度になってるかもしれないと
ochorin心から信じています。



皆さんこの話ご存じですか?

アメリカ政府が米企業を救済した事は過去に何度かあります。  

1980年には自動車会社のクライスラーの救済を行ないました。

1980年の金融危機の底でのことでしたが、
米政府がクライスラーの債券を最高15億ドルまで保証する代わりに、
ローンの保証代として1%の手数料を毎年クライスラーから受け取る、
そして、
普通株に転換できるワラントをアメリカ政府に対して発行する
というのが救済の条件でした。

そのワラントは1990年までの期間があり、それまでに1株当たり$13で
普通株に転換できるというもので
1,440万ワラントが米政府の為に発行されました。

その時の株価は$7.5でしたが、
当時誰もクライスラーの株価が13ドルに上昇するなんて思ってませんでした。

それで、最終的にいくらになったと思います?

3年後の1983年の夏までにクライスラーの業績は回復に向かい、
株価は$35まで上昇してたのです。

結局米政府は2億8000万ドル以上(今の為替レートでいくと280億円)
の大金を手にしたのです。

当時誰もクライスラーの事なんか信じてなかったのです。 

でも世の中不思議ですよね。 多くの人が信じてないことが起きるのです。

何か似てませんか、AIGの状況に。 

現在AIGは本当にぼろくそに言われてますよね。 

全国民がAIG許さん! というモードですよね。

これって、AIGの株価にとってextreme pessimismじゃないですか?

じゃ、AIGつぶれるんですか?
筆頭株主の米政府はつぶしたくないですよね。

良く考えて見てください。

アメリカ政府はAIG株のの77.88%も所有しているんですよ。 

人によっては国有化とか問題視しますが、
それって要はアメリカ政府(正確にいうと米財務省ですが)がインベスターに
なったという事ですよ。

投資家の目的ってなんですか?

買ったその会社の価値が上がり、株価は上昇。 
高くで株が売れたらハッピーなわけですよね。

結局米政府も最終的には同じ考えになるはずですよ。

当然筆頭株主として企業価値を高めるべく出来る事は何でもするでしょう。

しかも、今回もちゃっかり、

繰り返します、

米政府ちゃっかりと

AIGのワラントをもらってるんです。


http://financialstability.gov/docs/agreements/030209_AIG_Term_Sheet.pdf


果たして、アメリカ政府が77.88%所有している会社が倒産するでしょうか?

言い方を変えます。 アメリカ政府が筆頭株主の会社を倒産させるでしょうか?

つまり、株価はゼロになるでしょうか?  多分ならないでしょう。

今年の3月2日に米財務省とAIGは
発行済み普通株の1%に相当するワラントを受け取る事に合意しています。

そのワラントの行使価格は$2.5です。 

米財務省の賢い役人はAIGの株価は、
いつか、どこかで$2.5を超えると思っているんだと思います。

発行済み株式数の1%ですと、約133百万株です。

株価が5ドルになったとしますよね、
2.5ドルでインザマネーですから、
3億3千ドル(330億円)現金が入るんですよ。

つまりAIGの株価がもし10ドルになったら1000億円。 
アメリカ政府は1000億円の現金をを手にするんです。

政府ですからタックスフリーの1000億円ですよ (笑)

多分その時になったら、
今回のAIGに対する非難など多くに人は覚えてないでしょう。

財務省の本業は株式投資ではありませんので、
どっかでAIG株を売却しちゃりたいと思ってると思います。


今回のサブプライムの問題が解決に向かい、
アメリカの経済が回復に戻った場合、
AIGの株も戻ってくるんじゃないかと思います。

つまり、AIGの株は、米経済の回復のオプションだと思っています。

投資期間は5年。

以上の事は、全く個人的な考えです。

ocohrinが正しかったか否かは数年後に歴史が証明する事になります。

ochorin的には自分が正しいと信じて疑いませんがね。

さあどうでしょう。

by ochorin

ochorin頑張ります! 人気ブログランキングにご協力いただけると
とてもうれしいです。
   ↓
banner_22.gif

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ochorinさん、こんばんは♪♪

オチョリンさんは凄いですね~、AIGをこんなに分析するなんて。
私は今夜あたり売ろうかと思ってました。
理由は単純・・・ただ10%ほど儲かったから^^;
でも、売るのやーめたっ。

大丈夫、投資は自己責任、自己責任。

No title

ochorinさん

AIGの株価をしらべていて、
はじめてブログを拝見させていただきました。

ochorinさんの投資への考え方は、素晴らしいですね。
AIGの株への投資は、ブログの本文のように歴史が証明しましたね。

購入価格、 $1.454で4000株したものが、
今(2013年3月末)現在、約$37.7です。

58万円がたった4年で1417万円になっています。

こんなにすごい投資ができるとは、脱帽です。
これが、本物の株式投資の極意ですね。

今日は、このブログを拝見できて、大変嬉しかったです。

Re: No title

> ochorinさん
>
> AIGの株価をしらべていて、
> はじめてブログを拝見させていただきました。
>
> ochorinさんの投資への考え方は、素晴らしいですね。
> AIGの株への投資は、ブログの本文のように歴史が証明しましたね。
>
> 購入価格、 $1.454で4000株したものが、
> 今(2013年3月末)現在、約$37.7です。
>
> 58万円がたった4年で1417万円になっています。
>
> こんなにすごい投資ができるとは、脱帽です。
> これが、本物の株式投資の極意ですね。
>
> 今日は、このブログを拝見できて、大変嬉しかったです。

はぎさん、
ご意見ありがとうございました。当時は色々な事がありましたね。失敗談も思い出しましたので書かせて頂きました。 今後とも宜しくお願いします。 オチョリン
プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。