スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

> モンゴルのハーン銀行傘下に持っている 澤田ホールディングスの株価はどうおもいますか?

1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

> モンゴルのハーン銀行傘下に持っている
> 澤田ホールディングスの株価はどうおもいますか?

オチョリン自身、澤田ホールディングスを投資の対象として検討した事はないのですが、
平成22年3月期第二四半期の営業収益を見ると
モンゴルのハーン銀行の占める割合が7割を占めていますので(これほど大きいとはオチョリン知りませんでした。。) モンゴルのエクスポージャーは馬鹿に出来ないですね。

前年度比ではリーマンショックを引き金とした世界的な景気後退の影響受けたこと、且つ、モンゴルの通貨であるツグリグがデバリューの悪影響受け、円貨でみた営業利益はほぼ4分の1へと減りました。

但し、オチョリンはモンゴルの景気に対して大変強気ですので(世銀の来年のモンゴルのGPDは5%位を見ているようです)、もしその見通しが正しければモンゴル最大手のハーン銀行(モンゴルではハーン銀行以下トップ3が最大手組です)は間違いなく景気回復の恩恵を受け、銀行業務の業績はかなり回復すると思います。

また、ツグリグ安も最悪期を脱したと思いますので、ツグリグ高も円建ての業績に貢献するはずです。

よって、澤田ホールディングスの株は買いのような気がします。
後は、日本株式市場にて投資家の皆さんが、モンゴル事業の成長性にフォーカスするか否かが今後の株価のバリュエーションを決めるのかなと思いました。

by ochorin

株式投資は自己責任でお願いしますね。



1日1回の応援クリックをしてから見ていただきありがとうございます!

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。