スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの株式市場ってどうなの?

お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合にはクリックをお願い致します。がんばって書いていますので、どうか応援を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 

オチョリンの知り合いの知り合いでカンボジアの金融庁に相当する機関の為にコンサル業務をしている外国人と会いました。


カンボジアの証券市場にかかわっている人に会いたかったからです。

多分彼はかなり強気の事を言うだろうと思っていました。

あまり多くは書けないのですが彼曰く、

「カンボジアは次のフロンティアマーケットとして魅力はあり、それないの株式市場ができると思う。
でも、カンボジアの市場には二つの大きな問題があると。

一つは、クオリティの高い上場企業の候補がなく、且つ、皆が上場したがっているわけではないね」

二つは、市場規模の割に多すぎる証券会社に認可が下りるだろうという事です。

彼とのミーティングは短時間で、なんとなくのニュアンスしかとれませんでしたが、

最後に彼がぽつんと言ったのは、

「一年前はカンボジアについて凄くエクサイトしていたけど、今はそれ程凄いとは思ってないね」

正直彼の真意は理解できませんでした。

日本でも、ベトナム・カンボジア・ラオス3国成長株ファンドというのが販売され始めました。

国としては成長のある国々なのだと思いますが、実際にこのファンドが良い投資対象になるかはわかりません。 少なくともカンボジア・ラオスの証券取引所がオープンするまでは、このファンドはベトナム株ファンドです。 まあ、それはそれで投資妙味はあるとは思いますが。。。

by ochorin







お忙しいところ申し訳ありませんが、お役に立てる内容であった場合にはクリックをお願い致します。がんばって書いていますので、どうか応援を宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ochorin

Author:ochorin
オチョリンです

amazon.co.jp
最新記事
カテゴリ
株ブログ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
amazon.co.jp
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
海外ETFの事なら
ETF 世界を舞台にした金融商品で資産運用
各国政策金利
fx
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。